忍者ブログ

えいりあす

Docker で 複数の共有ディレクトリを使用する方法

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

Docker で 複数の共有ディレクトリを使用する方法

Dockerを使用した際、コンテナの複数のデータを永続化させたい場合が多々あり、
数時間悩んだのでメモしておきます。


dockerのコンテナのデータを保存させる場合、いくつか選択肢がありますが
今回は共有ディレクトリを使用します。
業界用語ではデータボリュームをマウントすると言うらしいです。

$ docker run -it -name <コンテナ名> -v <ローカルディレクトリ:コンテナ内のディレクトリ> <イメージ名> <コマンド>

ex.1つのディレクトリをマウントする場合:
$docker run -it --name centos_container -v /home/user/centos/local_backup:/usr/local centos_image /bin/bash

ex.2つのディレクトリをマウントする場合:
$docker run -it --name centos_container -v /home/user/centos/local_backup:/usr/local -v /home/user/centos/tmp_backup:/tmp centos_image /bin/bash

マウントするディレクトリが3つ、4つと増えた場合、同じように絶対パスで -v オプションをつけ、
ローカルとコンテナ内のディレクトリを指定してあげればよいようです。
(間違ってたらすみません><;)


ちなみに、ひとつの -v オプションで複数のディレクトリを指定してみたところ、
Invalid namespace name (), only [a-z0-9_] are allowed, size between 4 and 30
というエラーがでてしまいました。

Dockerむずかしい

拍手[0回]

コメント

プロフィール

HN:
忘れ傘
性別:
男性
自己紹介:
Linux初心者
知識が浅すぎるので勉強中
あっぷろーだ:wasuregasa
ついったー:@__TIMESTAMP__

P R

最新コメント

[03/27 NONAME]
[03/26 ぽん]
[03/26 ぽん]
[03/17 ぽん]
[03/05 通りすがりのR]